ここから本文エリア

「マリー・アントワネットの首飾り」   1ページ中  1ページ表示

powerd by amazon
(リンクは別ウインドウで開きます)
  1. 1
    マリー・アントワネットの首飾り [DVD]
    ポニーキャニオン
    政敵の罠によって崩壊した名門ヴァロア家の娘ジャンヌ・ド・ラ・モット(ヒラリー・スワンク)は、名誉と家の再興だけを目的に必死に生き続け、爵位を得るために愛のない結婚をして宮廷に入る機会を伺ううち、プレイボーイのレトー(サイモン・ベイカー)とともに、ある企みを思いつく…。
    ?『ベルサイユのばら』でもおなじみ、王妃マリー・アントワネットを民衆の敵に仕立てあげ、ついにはフランス王朝を崩壊させるきっかけにもなった「王妃の首飾り事件」を題材にした歴史サスペンス映画。『花嫁のパパ』などコメディ演出で知られるチャールズ・シャイアー監督が異色のジャンルに挑戦しているが、ヒロインを悪女とはみなさず、むしろ薄幸の健気さを強調。彼女の衣装が次第に華やかになっていくのが、後の運命を知っている観客側としては逆に哀しく思えてしまうほどだ。むしろ王妃(ジョエリー・リチャードソン)の方が何やらワルっぽく描かれている。実は真の被害者は彼女なのだが……。(的田也寸志)
    2004-01-21
    DVD
    定価:¥ 4,104

    この商品を購入する以下は別ウインドウで開きます