ここから本文エリア

「マリー・アントワネット 」   1ページ中  1ページ表示

powerd by amazon
(リンクは別ウインドウで開きます)
  1. 1
    マリー・アントワネットに別れをつげて [DVD]
    Happinet(SB)(D)
    2013-07-02
    DVD
    定価:¥ 4,104

    この商品を購入する以下は別ウインドウで開きます

  2. 2
    マリー・アントワネット (通常版) [DVD]
    東北新社
    オーストリアの皇女アントワーヌは、14歳のときフランス王太子ルイのもとに嫁ぐことになった。しかし、ヴェルサイユ宮殿で会った15歳の彼はまだ少年だった。そんなティーン同士が結婚をしたが、義父ルイ15世の浮気、彼女に感心をしめさない王太子ルイへの苛立ちから、彼女は享楽的な生活を送るように。そんなとき、アントワーヌはスウェーデン陸軍のフェルゼン伯爵と出会い、恋に落ちてしまう。
    ???世界的に有名なフランスの王妃マリー・アントワネットの半生を『ロスト・イン・トランスネーション』のソフィア・コッポラが映画化。歴史絵巻、大河ドラマになりがちなテーマだが、ソフィア監督は大胆にもアントワネットの青春映画に。ヴェルサイユ宮殿でのゴージャスなロケ、美しくキュートな衣装の数々はまぶしいばかりだが、そこに流れるのは軽快なロックナンバー。王妃の青春をザ・キュアやニュー・オーダーなどのロックで包み込むという斬新な発想には舌を巻くばかりだ。タイトルロールを演じたキルスティン・ダンストは軽やかだけど、どこか危ういヒロインを好演し、フレッシュな魅力に満ちている。ほかアーシア・アルジェント、ジェイソン・シュワルツマン、ジュディ・デイヴィスなど脇に個性派をズラリと揃えて、ソフィア・コッポラらしい現代的かつファンタジーのような“マリー・アントワネット”を作り上げた。(斎藤 香)
    2007-07-19
    DVD
    定価:¥ 4,104

    この商品を購入する以下は別ウインドウで開きます

  3. 3
    マリー・アントワネットに別れをつげて [Blu-ray]
    Happinet(SB)(D)
    2013-07-02
    Blu-ray
    定価:¥ 5,076

    この商品を購入する以下は別ウインドウで開きます

  4. 4
    THE FALL 警視ステラ・ギブソン シーズン1 (ノーカット完全版) [DVD]
    ポニーキャニオン
    2014-10-01
    DVD
    定価:¥ 5,400

    この商品を購入する以下は別ウインドウで開きます

  5. 5
    『ベルサイユのばら -フェルゼンとマリー・アントワネット編-』 [DVD]
    宝塚クリエイティブアーツ
    2014-09-05
    DVD
    定価:¥ 8,640

    この商品を購入する以下は別ウインドウで開きます

  6. 6
    ブリングリング [DVD]
    ポニーキャニオン
    2014-07-02
    DVD
    定価:¥ 4,104

    この商品を購入する以下は別ウインドウで開きます

  7. 7
    マリー・アントワネットの首飾り [DVD]
    ポニーキャニオン
    政敵の罠によって崩壊した名門ヴァロア家の娘ジャンヌ・ド・ラ・モット(ヒラリー・スワンク)は、名誉と家の再興だけを目的に必死に生き続け、爵位を得るために愛のない結婚をして宮廷に入る機会を伺ううち、プレイボーイのレトー(サイモン・ベイカー)とともに、ある企みを思いつく…。
    ?『ベルサイユのばら』でもおなじみ、王妃マリー・アントワネットを民衆の敵に仕立てあげ、ついにはフランス王朝を崩壊させるきっかけにもなった「王妃の首飾り事件」を題材にした歴史サスペンス映画。『花嫁のパパ』などコメディ演出で知られるチャールズ・シャイアー監督が異色のジャンルに挑戦しているが、ヒロインを悪女とはみなさず、むしろ薄幸の健気さを強調。彼女の衣装が次第に華やかになっていくのが、後の運命を知っている観客側としては逆に哀しく思えてしまうほどだ。むしろ王妃(ジョエリー・リチャードソン)の方が何やらワルっぽく描かれている。実は真の被害者は彼女なのだが……。(的田也寸志)
    2004-01-21
    DVD
    定価:¥ 4,104

    この商品を購入する以下は別ウインドウで開きます

  8. 8
    マリー・アントワネット (初回生産限定版) [DVD]
    東北新社
    オーストリアの皇女アントワーヌは、14歳のときフランス王太子ルイのもとに嫁ぐことになった。しかし、ヴェルサイユ宮殿で会った15歳の彼はまだ少年だった。そんなティーン同士が結婚をしたが、義父ルイ15世の浮気、彼女に感心をしめさない王太子ルイへの苛立ちから、彼女は享楽的な生活を送るように。そんなとき、アントワーヌはスウェーデン陸軍のフェルゼン伯爵と出会い、恋に落ちてしまう。
    ???世界的に有名なフランスの王妃マリー・アントワネットの半生を『ロスト・イン・トランスネーション』のソフィア・コッポラが映画化。歴史絵巻、大河ドラマになりがちなテーマだが、ソフィア監督は大胆にもアントワネットの青春映画に。ヴェルサイユ宮殿でのゴージャスなロケ、美しくキュートな衣装の数々はまぶしいばかりだが、そこに流れるのは軽快なロックナンバー。王妃の青春をザ・キュアやニュー・オーダーなどのロックで包み込むという斬新な発想には舌を巻くばかりだ。タイトルロールを演じたキルスティン・ダンストは軽やかだけど、どこか危ういヒロインを好演し、フレッシュな魅力に満ちている。ほかアーシア・アルジェント、ジェイソン・シュワルツマン、ジュディ・デイヴィスなど脇に個性派をズラリと揃えて、ソフィア・コッポラらしい現代的かつファンタジーのような“マリー・アントワネット”を作り上げた。(斎藤 香)
    2007-07-19
    DVD
    定価:¥ 10,584

    この商品を購入する以下は別ウインドウで開きます

  9. 9
    マリー・アントワネットの真実 [DVD]
    GENEON ENTERTAINMENT,INC(PLC)(D)
    2007-07-25
    DVD
    定価:¥ 3,990

    この商品を購入する以下は別ウインドウで開きます

  10. 10
    マリー・アントワネットの生涯 [DVD]
    ジュネス企画
    2007-04-25
    DVD
    定価:¥ 5,040

    この商品を購入する以下は別ウインドウで開きます